Return to site

「東京」

小島ゆうすけ

「東京」 詞・曲 小島佑允
小さな 小さな どす黒いモノが 心を蝕んでいる
気づかぬうちに 目を離した隙に
光は ほとんど こぼれ落ちてしまった
それでも 生きている 呼吸をしている
泥臭く 美しく 抗い続ける為に 僕は歌う
大きな 大きな 期待を背負って 歯車を回している
傷がついたら 部品を交換すればいい
「何の問題もありません 痛みなんか感じません」
正しく 生きている つもりでいる
くだらない 憎しみも 抱きしめてあげる為に 僕は歌う
今日の空が いつもと違うこと
彼らは 気づいていない
そんなもんさ おやすみ
寝ぼけた街に 朝が来たら 中指を立ててやろう
誰も悪くない 正しくもない
誰かのせいにするのは 気が進まないから
歌うよ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly