Return to site

「魔法の国」

小島ゆうすけ

「魔法の国」 詞・曲 小島佑允

 

忘れた頃 また会おうぜ

意地悪そうな三日月を目印に

 

それじゃ またいつか さようなら

 

今までついた嘘たちが 

砂になって積もってく

 

あっという間に 砂漠の如く

足を取られて転んだ

 

七色に輝くバラの花 金属製のライオン
宇宙まで送り届けてくれるタクシーはまだ来ない

痩せ細ったこどもたちの手を 握り返せなかったのは 何故
空飛ぶ絨毯も ここでは 何の役にも立たない

ああ どこにもないな ここにもないな
四角い枠の中の理想郷

ああ くだらないな 見てられないな
気づけば 周りは全部鏡だ

全部鏡だ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly