Return to site

「夏をつかまえて」

小島ゆうすけ

「夏をつかまえて」 詞・曲 小島佑允

 

風が吹いたら 夏が笑って

君に会えたら 思い出になって

 

目を瞑ったら 空が広くて

手が届いたら 終わりが来そうで

 

「忘れない」なんて気持ちも 忘れてしまうよ

 

ラララ 夏をつかまえて

ラララ すべてが溢れそうだ

 

水色が 頭を満たして

君の声が 夏を連れてきて

 

耳を澄ましたら 近づいてきて

手を伸ばしたら 見えなくなって

 

さわれない 季節の残像 追いかけてしまうよ

 

ラララ 夏をつかまえて

ラララ 涙が出ちゃいそうだ

 

アイスは溶けて 花火は不発

夕立がポツリ こんなのないぜ

 

夏も、君も 僕の目の前から 消えてしまった

 

ラララ 夏をつかまえて

ラララ すべてが溢れ出した

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly