Return to site

「インスタント・ラヴ」

小島ゆうすけ

「インスタント・ラヴ」 詞・曲 小島 佑允

夢でもいいよ 君に会えるなら 僕は
嘘でもいいよ 側にいてくれるなら
求めていいよ 君の都合に合わせて
忘れていいよ 僕はずっと覚えてるから

君が好きだったお気に入り 薄緑のランジェリー
白い肌 揺れる唇 濡れたのは きっと こころだった

リズム刻んだベッド 漏れ出る 君の鳴き声 もっと聴かせて

距離はマイナス16センチ 君は笑いながら 泣いていたんだ

HA HA 要らなくなったら ポイしてください
バラバラになった 僕のカタマリが 解き放たれることは無い

今日も 君は帰ってこないだろう

搾り取って すぐに全部 吐き出した
わかってるんだ 君が本当に欲しいもの

手を繋いで 悲しみの外へ 行こうよ
死んでしまった 何かが 音も無く 死んでしまった

ハリボテのような希望 口に咥えて 自慢げな君は
婚約破棄されたこと 免罪符にして 自分の首を絞めた

僕は絶対許さないよ 君は幸せになるべきなんだ
このうたで最後 君のこと うたにするのは これで最後さ

HA HA 要らなくなったら ポイしてください
バラバラになった 僕のカタマリが 解き放たれることは無い
本当に君のことが好きだった

愛のカタチを 探していたんだ
僕のこころに ふれてほしかった

HA HA 要らなくなったら ポイしてください
バラバラになった 僕のカタマリが 解き放たれることは無い

きっと君には  もう二度と会えない

HA HA 君が幸せでありますように

バラバラになった    僕のカタマリを

ひとつずつ    拾い集めながら

僕は    ベッドから    起き上がる

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly