Return to site

「黒髪の宇宙」

小島ゆうすけ

「黒髪の宇宙」 詞・曲 小島佑允

黒髪の少女は スカート揺らして 笑う
8mmフィルム ぼやけて 恋をした

まるで 僕はセリフの無いエキストラ
それでも いつか いつか

瞳の真ん中に 吸い込まれる
無重力 夢のなか

目隠しの奥、下心
虚勢張る、指先

背伸びした季節の風に
なびく それは 宇宙だった

君の相手役が僕じゃないとしても
君の主題歌ぐらいは僕に書かせておくれよ

味気ない 味気ない 毎日が
名作青春映画のように

何気ない 何気ない 瞬間が
月曜夜の連ドラのように

痛くて すごく 痛くて

それも きっと 君は知らぬままで

黒髪の宇宙に 君の宇宙に
溺れて エンドロール

僕はセリフの無いエキストラ
それでも いつか いつか

どうか 終わらないで
このままで 淡い夢を見させて

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly