Return to site

「妄想彼女A子と純愛の定義」

小島ゆうすけ

「妄想彼女A子と純愛の定義」 詞・曲 小島佑允

君が僕にとっての1番であったとしても
君の1番には 僕はなれやしない
 
 
移り気な君の気まぐれに期待して
ひたすら順番待ち 嫌いになれたなら
 
 
でも理屈じゃないのはわかってる
君に恋してる 死んでもいいくらいに
 
 
居場所が無いと嘆く君
僕は君の居場所にもなれないようだ
 
 
泣きながら抱きしめてくれたことも
キスをしたことも 覚えてないでしょう?
 
 
数あるお気に入りの中のひとつじゃ
満足できないよ 関係に名前が欲しいよ
 
独り占めしたいよ
君は知らない男と楽しそうに話している
 
 
君と見つめ合いたいわけじゃないよ
ただ君と同じ景色が見たいだけ

君の為の自己犠牲は当たり前だよ


どうしようもなく 君のことが好きだ




きっと僕のことなんて飽きちゃうんでしょう

おんぼろ雑巾みたいに捨てられるのでしょう



たとえ最悪な結末だとしても

純愛とやらで 迎え撃つよ
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly