Return to site

「シュガー」

小島ゆうすけ

「シュガー」 詞・曲 小島佑允
 
 
君といたいだけ 桜の匂いに誘われて
溢れる夜にさ 会いに行くよ

君といたいだけ この手のひらから すり抜けないように
溢れる夜にさ 抱きしめるよ

瞼の裏には 優しい笑顔
いつも 思い浮かんでるんだよ

偶像に惹かれているんじゃないよ
いつかの鼓動を確かめて

そこには僕と君がいるから
 
 
背伸びをしたって 君には見透かされているんでしょう
幼い言い訳も通じやしない

僕の横で眠っている君が どこかへ消えてしまいそうで
今日も眠れずに 朝が来た
 
 
心の裏には 君の言葉
浮かんでは消えて また浮かんで

願いを込めた桜の花びら
空高く 舞い上がっていく

偶像に惹かれているんじゃないよ
いつかの鼓動を確かめて

そこには僕と君がいるから
 
どんなときも




この先もずっと。
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly