Return to site

「ライムライト」

小島ゆうすけ

「ライムライト」 詞・曲 小島佑允
ステージの上 ぼやける視界
時間が止まったみたい
僕の声は 2本の針の間に沈んだ
作り笑いしている君は リズム 揺らした
フロアに持ちよる傷は ライトに照らし出された
意識が飛んで 音の波になった
理性なんか無くて 不器用に響くだけさ
手拍子に合わせ 僕ら 寂しさ片手に綱渡り
人々は拍手喝采の渦 「矛盾」が今夜のMVPさ
カラ元気で朝まで踊れ 上下左右サカサマで歌え
他人からの目 気にして 君はリズム 揺らした
ハリボテ並べたステージは 今にも壊れそうだ
意識が飛んで 音の波になった
4つ打ちで刻んだ 24の針は誰を指す?
ライムライト 未来を照らしてよ
ライムライト 僕らを照らしてよ
手拍子に合わせ 僕ら 寂しさ片手に綱渡り
人々は拍手喝采の渦 「矛盾」が今夜のMVPさ
カラ元気で朝まで踊れ 上下左右サカサマで歌え
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly