Return to site

「プラトニック」

小島ゆうすけ

「プラトニック」 詞・曲 小島佑允

ああ 6限目の授業が終わった

汗ばむ心 はにかんだシャツ

斜め前の席 ふと目が合う

固まる僕を見て 笑う

神様 どうかお願いです

夏を終わらせないで

いつもの坂道で君に会えたらな
少しだけ素直になってみようかな

なんて

ああ 夏の太陽よりも眩しい

君の笑顔に溺れていたい

海辺で手を繋いで歩きたい

忘れられない恋をしよう

神様 どうかお願いです

夢から醒めさせないで

今にも沈みそうな泥船に乗って

鼻唄でも歌いながら 君に会いに行くよ

ラララ

いつか見た映画のワンシーンのような

毎日は流れていく

待って まだ まだ まだ もうちょっと

少し火照った君の横顔と

正体不明の僕の気持ちを

足したり 引いたり 掛けたり 割ったりしてみたいの

もうちょっと

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly