Return to site

「251-0036」

小島ゆうすけ

「251-0036」 詞・曲 小島佑允
 
 
あの橋を渡ればそこには 答えがあると思っていたんだ
19回目の夏の終わりに 何かを期待してしまったんだ

見え隠れする 本当のこと
大人たちは何も教えちゃくれない

時間だけが過ぎてゆくばかり
まるで 焦る僕らをあざ笑うようにさ

夏の風に紛れて こっそり キスをしようか
見たくもない世界が 見えないように

変われなかった ふたり もうここには居られないから
急いで逃げなくちゃ 君と急いで逃げなくちゃ
 
 
夏が終わる前に
 
 
僕らには 答えが わからなかった
さよなら 10代 エスカーに揺られて 消えていく  

急いで逃げなくちゃ 君と急いで逃げなくちゃ
 
 
夏が終わる前に
 


All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly