Return to site

「からっぽ」

小島ゆうすけ

「からっぽ」 詞・曲 小島佑允

身も凍えるような ネオンの街
細かく 揺れてる 空気の粒

別れ際に 君は呟いた
泣きながら 君は呟いた

「ダイスキよ」

出て行ったのは 君の方なのに
まるで 僕が悪いみたい

君が 別の男を選んだのに
まるで 僕が悪いみたい

「ダイキライ」

君の匂いが 部屋に残っている
愛した分だけ 笑えなくなっていく

君と繋がる夢を見たんだ

「ダイスキよ」

君が、大好きよ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly